BHQ脳ドック

大事な「資産」でもある脳の健康維持を考える全ての方へ
あなたの脳の健康度を知ることができる手段の一つです

※ただし、まだ研究段階であることをご理解頂き、確定的な医療情報とは異なるものであることをご承知おき下さい。

脳の健康状態を
数値化して管理

Brain Healthcare Quotient

脳の健康維持の為に
BHQを測定しませんか?

BHQとは

内閣府のImPACTプログラムにおいて、新たな「脳の健康管理指数」として開発されました。
  知能指数IQのように、あなたの脳の健康状態を数値化、いわゆる”みえる化”することができます。

BHQはBrain Healthcare Quotientの頭文字をとったものであり、MRIを活用して脳を撮像した画像データを解析して算出される脳の健康管理のための指標です。現状では、脳の神経細胞の健康状態の指標であるGM-BHQと脳の神経線維の健康状態の指標であるFA-BHQの2種類があります。

GM-BHQ

GM-BHQとは、脳の神経細胞の健康状態を指標化したものです。

FM-BHQ

FA-BHQとは、脳の神経線維の健康状態を指標化したものです。

現在はGM-BHQが管理の指標として使用されます。

BHQ国際標準化

BHQは、国連に所属する国際標準化機関ITU-Tの勧告文書H.861として承認された「健康に関連する状態を示す脳の物理的特性を表す数値指標」です。(2018年3月)

脳の健康の維持・向上に向け、
脳のMRI画像をベースに
脳健康状態を表す単位として
BHQ(Brain Health Quotient)が開発されました。

"BHQが年齢に応じて低下することが明らかになり、
BHQが脳の若々しさを示す指標になりうることが確認されています。"

年齢に伴うGM-BHQやFA-BHQの変化
(横断分析 144名)

Nemoto K, Oka H, Fukuda H, Yamakawa Y (2017) MRI based Brain Healthcare Quotients: A bridge
between neural and behavioral analyses for keeping the brain healthy. PLoS ONE12(10): e0187137.

定期的にBHQを測定する事で、自分の脳の健康度を確認できます。BHQの数値の変化が気になる場合には、生活習慣、ストレスマネジメントなど見直しが必要です。

こんな人はBHQを測定管理してください!

BHQにより脳の状態を数値化することで現在のあなたの脳の健康度が確認できます。予防のための指標が出来上がります。様々な予防法/生活習慣の変更によりこの数値を変えていけるようにしましょう!
慢性疲労とBHQの低下が関係しています。疲れがとれず頭がぼんやりしている方、脳の健康度のチェックをすすめます。様々な取り組み/生活習慣の変更によりこの数値を変えることを考えましょう!

BHQでわかること

BHQは年齢と共に低下することがわかっています。また、近年の研究では、肥満、食事、疲労・ストレス、ライフスタイルや心の状態、ワークエンゲージメントとの関連も明らかになっています。

疲労やストレスとBHQの関係
✅ 一過性のストレスを感じている人のGM-BHQが、感じていない人より低いわけではない
✅ 但し、疲労を感じている人のGM-BHGは低下しており、そこにストレスが加わるとさらに低下している

*Kokubun K, Nemoto K, Oka H, Fukuda H, Yamakawa Y Watanabe Y
Association of Fatigue and Stress With Gray Matter Volume. Front. Behav . Neurosci ., 24 July 2018

Q1:BHQはどのようにして測定されるの?

A, BHQはMRIの画像から
算出します。当院では脳ドック(自費診療)のオプションとしてBHQ測定をすることができます。

Q2:どんな人が対象ですか?

◎40歳から60歳の方
◎自分の脳の健康度を知りたい人

BHQの料金:初回10,000円を2021年年内特別価格5,000円
2回目からは5,000円

BHQは高木外科内科医院で
測定管理できます

ご予約のご案内をいたします。こちらのボタンから!